最新情報はこちらから

ダイソーのBluetoothヘッドセットは使える?音質や使用感レビュー【300円】

ダイソーのBluetoothヘッドセットは使える?音質や使用感レビューのアイキャッチ

まめ太郎

ダイソーのBluetoothヘッドセットって音質とかどうなのよ?安いけど大丈夫?

という方向けの記事になっています。

他にもヘッドセットのスペックや付属品、使用感などのレビューをしましたが答えだけ知りたい方は「総評︰まとめ」まで飛ばしてしてください。

DAISO Bluetoothヘッドセットのレビュー

DAISO Bluetoothヘッドセットのレビュー

画像はブラック

今回レビューするのは100円ショップDAISO(ダイソー)で販売されている「ワイヤレス ヘッドセット(イヤホン)」です。

カラーはブラックとホワイトの2色展開で、価格は300円+税です。

ヘッドセットのパッケージと付属品

初めにヘッドセットのパッケージですが、もはや100均とは思えないくらい普通のパッケージですよね、驚き。

ヘッドセットのパッケージのおすすめポイントの画像

パッケージには

  • 連続通話 約1時間
  • 連続視聴 約1時間
  • 連続待機 約24時間
  • 通信距離 約10メートル

などの情報やペアリングの方法、対応機種の一覧などを確認できます。

まめ太郎

ヘッドセットの詳しいスペックは「詳細スペック」でまとめたよ!

DAISO Bluetoothヘッドセットのレビュー_付属品の画像

付属品は下記のようになっています。
充電用のUSBケーブルにはACアダプターは付属していないのでパソコンに接続して充電するか、別途でACアダプターを購入し、変換する必要があります。

  • ヘッドセット本体
  • イヤーフック
  • 充電用USBケーブル(micro-B)
  • 説明書

Bluetoothの接続方法と使い方

Bluetoothの接続方法と使い方

手順1
スマホとヘッドセットを接続
初めにヘッドセットとスマホをBluetoothで接続していきます。
手順2
ヘッドセットをペアリングモードにする
Bluetoothの接続方法は本体の側面にあるメインボタン「マルチ機能ボタン」を5秒ほど長押しをします。
手順3
ランプが点滅するまで長押し
長押しをするとヘッドセットが青色と赤色なランプが交互に点滅し、ペアリングモードになります。
手順4
スマホからヘッドセットを見つける
ペアリングモードになったら接続したいスマホののBluetoothの設定画面からヘッドセット(BT earphone)を選択します。
手順5
完了
これでBluetoothのペアリング設定が完了です。

まめ太郎

メカ音痴な私でもかんたんだ!!

ちなみに1度接続(ペアリング)をしたら次回以降はヘッドセットの電源をいれるだけで自動的にスマホとヘッドセットが自動的に接続されるので、ヘッドセットの電源を入れるだけです。

まめ太郎

スマホのBluetoothがオンになっていることが前提だよ!

電源のオン・オフは、初回のペアリングと同様に「マルチ機能ボタン」を約5秒ほど長押しをすると電源の入切りができ、電源をオンにした時は「Power ON」、電源をオフにした時は「Power OFF」というアナウンスが流れます。

ヘッドセットの使用感と気になること

まめ太郎

使い方とか設定方法はわかったけど使い勝手はどうなのー?

ということで、次は使い勝手についてのレビューをしていきます。

通話や音楽の音質は綺麗?

この記事を読んでいる方が1番気になっているであろう、通話や音楽や動画を再生している時の音質についてです。

結論から言うと思ったよりも音質がいいです。300円以上の働きをしてくれています。

通話の音質(楽天回線です)は普通の会話から小声、大声(電話で大声は出しませんが…)まで音が割れることも無くスッキリと聞きやすい印象でした。

強いていえばヘッドセットを耳に装着しても周りの音が聞こえる セルフノイキャン + 音質的に音が軽く聞こえるので周りが騒がしい場所だと聞き取りにくいかもしれないです。

まめ太郎

車の窓を運転しても普通に聞き取れる程度だよ!

音楽(Spotifyの音源です)は音がカスカスになることも無く、全然聞いていても苦にならないくらいでした。

まめ太郎

高音がジャリジャリしてる方が好き!!とか低音がドゥンドゥン来て欲しい!!という方向けではないよ!

本体で操作はできるの?

安いながら「マルチ機能ボタン」1つで下記のように操作することができます!

  • 着信を受ける
  • 着信拒否
  • 電話を切る
  • リダイヤル(かけ直し)

また、音量ボタンで「音量の調整」や「曲の送り / 戻し」などもすることができるので、スマホの画面を見なくても様々な操作をすることができます!

まめ太郎

車を運転する方におすすめだねー!

ちょっと気になるダメポイント

結構コスパは高めですが、もちろん気になるポイント(ダメなところ)もあります。

ヘッドセット本体が良くも悪くも軽すぎる

良くも悪くもとても軽く本体は約7gしかありません。

もちろん軽いおかげで付けていてもつけている感じがあまりないし痛くなりにくいので嬉しいのですが、ボタンが小さい+本体が軽いせいでボタンが押しずらいなと感じます。

また軽いことが原因かわかりませんが、ヘッドセットを振ると(つけていて振り返ったり)かちかちという音がたまに聞こえるのでぼちぼち気になります。

交換用/サイズ調整用のイヤーパッドは付いてない

高めのヘッドセットではだいたい交換用/サイズ調整用 に着いているイヤーパッドですが、ダイソーのヘッドセットには変えは付属されておらずサイズは選べないので、耳の穴が大きい(小さい)方は装着に一苦労するかもしれません。

とはいえ、一般的なサイズ感なので基本的には大丈夫かと思います。

充電とバッテリー残量について

ヘッドセット充電中の画像
とりあえず電池持ちが良くないです。

ただ、結構電話をしても半日は持つくらいなのである程度の通話頻度の方であれば問題はないかと思いますが、ドライバーさんなど仕事柄運転する方はやめた方がいいです。

また、1000円くらいのヘッドセットだと電池の残量が減るとBattery Low などのアナウンスがありますが、ダイソーのヘッドセットは特にアナウンスはありません。

ヘッドセット単体では電池の残量は確認できず、ペアリングしているスマホから確認する必要があります。

まめ太郎

ヘッドセットを電源に接続すると赤色に点灯し充電されます。充電が完了すると青色に点灯します!

詳細スペック

対応機種

iPhone5 〜 iPhoneX
iPad(iOS6.0以上)
GALAXY(Android4.3以上)

仕様

項目 詳細
モデル名 BT earphone
通信規格 Bluetooth4.1 + EDR
送信周波数 18Hz-20KHz
通信距離 10m
電池/バッテリー リチウムポリマー電池︰50mAh
サイズ 約5×1.8×0.8cm
重量 約6.8g
材質 本体:ABS樹脂、滑り止め:シリコーンゴム

総評︰まとめ

クロ先輩

気になるなら買った方がいいぞ!

と言いたくなるくらいコスパのいい商品でした。
今まではド〇キとかオー〇バックスで購入していた1500〜3000円位のヘッドセットを5個ほど試してきましたが、これで300円は安すぎるよダイソーさん。

まめ太郎

無線のヘッドセットって使ったことないけど、私でも使えるかな…?

と言うような心配されている方向けのお試し用としてはもちろん、普段運転をされる方や仕事などで頻繁に通話をする方で、まだヘッドセットを持っていない方に是非おすすめしたい商品でした!

ダイソーBT phoneの評価
音質
(3.5)
電池持ち
(2.0)
設定難易度
(4.5)
質感/見た目
(3.0)
総合評価
(3.5)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です