最新情報はこちらから

GBAのROMの吸出し方と必要な道具は?違法性はある?

gbaのromを吸い出す方法のアイキャッチ

まめ太郎

GBAのROMってどうやって吸出すの?なにか道具って必要なの?

という疑問を解決するための記事です。
この記事を最後まで読むことで以下のことがわかります。

この記事でわかること
  • GBAのROMを吸出す方法
  • ROMを吸出すために必要な道具
  • ROMの吸出しについての違法性
  • 吸出したROMをAndroidでプレイする方法/li>

では初めに『ROMって何?』『吸出しって何?』という方のために基礎知識をご紹介ていきます。

もう知ってるから吸い出すために必要な道具を教えて!!という方は GBAのROMを吸出すには『吸出し機』が必要 から読み進めてください。

ROMの「吸出し」とは何か

ROMの「吸出し」とは何かの画像

前途でもお伝えしましたが、初めに『ROM』と『吸出し』についての基礎知識をご紹介します。

ROM とは

そもそも『ROM』とは Read Only Memory(リードオンリーメモリ) の略称で、読み出し専用のメモリのことです。

まめ太郎

じゃあなんで ROM = メモリ なのに、ROMはゲームソフトっていう認識なの?

ここでいうROMとは主にゲームのプログラムデータのことで

  • ゲームボーイシリーズ(GB / GBC / GBA)
  • ファミリーコンピュータ(FC / SFC)
  • Nintendo64

などのソフトのようにカセット(カートリッジ)の中にゲームのプログラム(ROM)を内蔵したカートリッジ型のソフトのことをROMカセットといい、それが『 ゲームソフト = ROM 』の由縁となっています。

ちょっとわかりづらい文章ですが、難しく言うとこんな感じです。

着脱可能なカートリッジによるアプリケーションの供給。主記憶装置としてのアドレス空間が割り当てられる。ファミリーコンピュータやNINTENDO64などの据え置き型ないし多くの携帯型ゲーム機ゲーム機、パーソナルコンピュータでもMSXや、PC-6000シリーズなどで用いられた。
引用元︰Read only memory – Wikipedia

クロ先輩

うん、わからん。

吸出し とは

吸出し とはゲームソフトの中の『ROM(ゲームのプログラム)』を専用の道具を使ってパソコンなどのハードディスクへコピー(バックアップや複製)をすることを指します。

ゲームの吸出し自体はとても簡単にできますが、ROMの扱い方を間違えると法に触れる可能性があるので取り扱いは要注意です。

詳しくは次項の『GBAに関わらずROMを吸出すと違法になる?』を参考にしてください。

GBAに関わらずROMを吸出すと違法になる?

GBAに関わらずROMを吸出すと違法になる?

ROMの吸出しは賛否両論あります。

  • ゲームの種類に関わらず、ROMは吸い出す(割れ行為)だけで違法になる
  • コピーガードがされていないSFC以前のゲームは吸出しても違法じゃない

など様々な意見がありとてもグレーですが、なんなら黒です。

実際に吸出しをする前に知っておいて欲しい吸出しの違法性について『GBAのROM吸出しは違法?吸出しをする前に知っておきたい5つの事』という記事にまとめたので参考にしてみてください。

GBAのROM吸出しは違法?吸出しをする前に知っておきたい5つの事【2021年】

GBAのROMを吸出すには『吸出し機』が必要

GBAのROMを吸出すには『吸出し機』が必要

ROMを吸い出しするには ダンパー という吸出し機が必要になります。

今回、GBAのROMを吸出すために使用した吸出し機はGAMEBANKの『GB0544』というダンパーです。

この吸出し機の使い方は下記のような流れになります。

  1. 専用のソフトをダウンロードする
  2. ダンパーにGBAのカセットを挿入
  3. パソコンとダンパーを付属のUSBで接続
  4. 専用のソフトで吸出すための設定

詳しい使い方は次項の『GBAのROMを吸出すフローチャート』を参考にしてください。

ちなみに専用のソフトは公式サイトから無料でダウンロードすることができます。

参考 Retro Dumper DownloadGamebank-web.com

GBAのROMを吸出すフローチャート

GBAのROMを吸出すフローチャート

GBAのROMを吸出しする手順を簡易的にまとめたフローチャートです。

手順1
公式サイトへアクセスして専用ソフトをダウンロードする

公式サイトへアクセスして専用ソフトをダウンロードする

初めに公式サイトを開きクライアントソフトをダウンロードする。

Retro Dumper Download

ダウンロードができたら ZIPファイル を解凍して「gb3_full_win_○○○.exe」を開けるようにしておく。

手順2
ダンパーにGBAのカセットを挿し、パソコンとダンパーを接続する

ダンパーにGBAのカセットを挿し、パソコンとダンパーを接続する

吸出し用のクライアントソフトをダウンロードしたらダンパーへGBAのカセットを挿し、パソコンとダンパーを付属のUSBケーブルで接続する。

手順3
ダンパーとパソコンを接続したらクライアントソフトを起動する

ダンパーとパソコンを接続したらクライアントソフトを起動する

ソフトを挿したあと、PCとダンパーの接続ができたらクライアントソフトをダブルクリックで起動する。

次にタブを「GBA」に合わせ「Info」をクリックする。

まめ太郎

起動後は GBC になっているよ!

正しくソフトが読み込めていれば下記のようなゲーム情報が表示されます。

コード
--GBA Cartridge information--
Title: Pocket Monsters - Fire Red (Jpn, Rev. 1)
Year: 2004
Publisher: Nintendo
ROM Size: 16384KB
RAM Size: 128KB

まめ太郎

マニュアルではこのとき「ROM SIZE」や「RAM SIZE」をInfoで表示された容量に合わせて~となっているけど、Infoをクリックしたときに自動で数字が変更されるから何も変更せずそのままで大丈夫だよ!
手順4
dumpをクリックしてROMを吸出す

dumpをクリックしてROMを吸出す

次に『dump』をクリックし、吸出したソフトの保存先とファイル名を入力して保存します。

デスクトップなどに「ROM」などのフォルダを作成してその中へ吸出し(dump)します。

まめ太郎

保存先とファイル名に「日本語」が含まれていると吸出すときにエラーになるから要注意だよ!あと半角英数字ならファイル名もフォルダ名も何でもいいよ!

保存先とファイル名に「日本語」が含まれていると吸出すときにエラーになるから要注意

以上の流れでGBAのROMを吸出すことができます。

もっと詳しい解説がみたい!という方は上記のフローチャートをより詳細にした『GBAダンパーの使い方「GB0544」でROMを吸い出す方法と保管方法について』も参考にしてみてください!

まめ太郎

公式サイトからダウンロードできるマニュアル通りにROMの吸出しを進めると上手く進めないので下記の記事を参考にしてみてね!

吸出したGBAのROMをAndroidでプレイするには

GBAのエミュレーターと見せかけてエミューの画像

吸出し機を使って吸出したROMをAndroidでプレイするには『My Boy! – GBA Emulator』というエミュレータを使います。

My Boy! - GBA Emulator

My Boy! – GBA Emulator

Fast Emulator¥600posted withアプリーチ

他にも「John GBAC」や「GBA emulator」などもありますが、GBA emulator は時々ボタンがダブって表示されるバグが起きたり、John GBAC はとても安定しているけど通信機能がありません。

  • とても安定していてバグが少ない
  • 協力や対戦など通信プレイが可能
  • チートが使える(使わないけど)

という点から『My Boy! – GBA Emulator』を使用します。

My Boy! – GBA Emulator の唯一気になる点は 日本語に対応していない という所だけです。

とはいえ、直感的にわかることも多いのでそこまで問題に感じるほどではありません。

まめ太郎

通信対戦はする予定ないよ!という方は日本語表示にも対応していて、動作も安定している『John GBAC』の方がおすすめだよ!
johngba-manualGBA・GBC 対応エミュ John GBAC の使い方まとめ【超解説】

Android 用GBAエミュレータ『My Boy! – GBA Emulator』の設定方法や詳しい使い方は後日追記します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です