小さめの無線マウス派におすすめ!エレコムのコスパ最強のマウスを教えます

こんにちは、Salt(@0siosaaan)です!

先日、会社のパソコンの「マウス」を新調しました。

と言うものの、元々使っていたワイヤレス接続のマウスが新調する1週間くらい前から、カーソルが動かなくなったりしていて、最初は電池切れかと思っていましたが、電池を新しいものに入れ替えても残念ながら改善せず…

ということもあり泣く泣く新調しました。

今回、マウスを購入する時に注目した点は

  • ボタンが多い
  • 無線接続(ワイヤレス)
  • サイズは小さめ
  • 光学式は嫌
  • もちろん安い

の5つのポイントです。

かなり注文が多目でしたが、エレコムでなかなか良いマウスを見つけたので紹介していきます!

どんなマウス?

今回見つけたエレコムの「M-LS15」は

  • 5ボタン
  • 無線方式がレーザー
  • サイズ、色共に良し
  • とりあえず安い

というスペックです。
では紹介していきます!

レビュー

キャッチコピーは「光沢面に強い」ということで、僕の注目ポイント1つ目の「レーザー方式」です。

光学式(マウスの裏の光が赤いやつ)とは違い精度が高く、マウスパッドが無くても快適に操作できます。

サイズも小さめなので、携帯して外で使う方にもおススメです!

Windowsはvistaから10までで、Macintoshでも問題なく使用できるのは嬉しいポイント。

早速開けてみました。
中身はマウス本体と無線のレシーバー、予備の電池、説明書が入っていました。

Bluetoothタイプも多いですが、あえてUSBのレシーバーが付いたタイプを選んでいます。

USBポートが埋まってしまいますが、デスクトップパソコンでも使えたりBluetoothより安定している気がしているのでこちらを使用しています。ちょっとしたこだわりです。

ちなみに重さは約90グラムと重すぎず軽すぎず操作が快適です。

続いて、みんな1番気になる「ボタン」の説明をしていきます。

このマウスには親指の辺りに「進む・戻る ボタン」が付いています。
これがあるとないではかなり作業効率が変わってきます。

ちなみにマウスカーソル(ポインター)の移動速度を調整できる「PSDボタン」が付いています。

1000カウント/2000カウントの2段階で切り替えることができますが、僕は早いのは苦手なのでほぼ1000しか使用していません。

これもあったらかなり便利なボタンです。

「チルトボタン」があればExcelなど横に画面が広い場合でもスクロールバーを触ることなく左右に画面をスクロールすることができます。

使用する電池は単四電池で個数は2つです。

使用し始めてから1ヶ月ほど経ちましたが、付属されていた電池がまだ現役です。
(使用時間は1日12時間程度なのでかなり電池持ちが良いように思えます)

ガイドのブラスチック部分を引っ張ると電池が簡単に抜けます。

さいごに

今回のまとめ
  • マウスとしての精度がいい
  • ボタンも多く重さも丁度いい
  • 電池持ちが良い

この価格帯ではかなり当たりではないかなと思います。
カラーもブラック、ブルー、レッドの3色から選べる上、サイズも今回のミディアムサイズの他に大きめのシリーズもあるのでオススメです。

以上、Salt(@0siosaaan)でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です