100均のネイルリムーバーって本当にネイルが落ちるのか検証してみました!

こんにちは、椎名です!

いつもお休みの日にネイルを変えているのですが、リムーバーがなくなっているのを忘れていて取り次ぎ100円ショップのネイルリムーバーを買ってみました。

わたしが行った店舗では2種類あったのですが、売り文句が気になった方を選びました(笑)

実際使ってみた感想などをご紹介していきたいと思います!

良ければ最後まで見ていってください♪

商品紹介

DAISO(ダイソー)

ノンアセトンネイルリムーバー

内容量:110ml

価格:108円

爪に優しく、白くなりにくい

そしてアセトンを使っていないリムーバーです。

表面にも裏面にも「アセトンを使ってない」をゴリオシしてたので気になっちゃいました(笑)

( ´-` ).。o(アセトンってなんぞや………)

アセトンとは

ほとんどのネイルリムーバーに入っている、独特の匂いを放つ脂溶性のものをよく落とす、無色の液体です。(あのツンとするような香りです)アセトンを高頻度で使用すると、爪の乾燥を早め、黄ばみや割れ爪などの爪を傷める原因の一つとなっています。

調べて見てわかったのですが、じゃあアセトン入ってない方が良いじゃないのか?説。

たまたま買ったにしろアセトンの意味を知ることが出来て良かったです(照)

開けてみる

ぱかり

うん、確かにぜんぜんツンとこない。

香りについては何も記載はないのですが、イチゴみたいな香りがすごい。笑

好きな人は好きだけど、苦手な人は苦手かもしれないです。

(ちなみにわたしは苦手なにおいでした)

口は一般的な形をしています。

使ってみた

ボトルの横を押して中の液体を出そうとしたのですが、ボトルが硬い!

硬すぎて手が滑って中身が漏れちゃいました……

上下に振って使用するしかないみたいだ( ´-` ).。oO

パフの上に500円玉くらいのリムーバー液を出したでござる。

いざ実践なり………

まずはひと拭き……

えっ

全然落ちない

驚きの落ちなさ!(笑)

何回か強く擦ったら落ちる感じです。

落ちない→パフが乾燥する→液体を追加する→強く擦る

このローテーションなので1回の使用量がかなり多いです。

せっかくアセトンが入っていなくて、爪にも優しいリムーバーなのに強く擦らないと落ちないってプラマイゼロじゃないですか…

しかしアセトンが入ってないからなのか、リムーバーを使ったあとの手は全くぬるぬるしませんでした。

さいごに

とても残念な結果でした(´・_・`)

お店に2種類あったと初めに書いたのですが、100円と200円のものだったのでケチらなければ良かったかなと少し後悔しています…。

アセトンが入ってないリムーバーの方が爪に優しいってお勉強代だと思っておきます!(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です