最新情報はこちらから

~写真をぼかせるandroidアプリ~

こんにちは、椎名です!

Twitterやインスタなどに写真をアップするとき、人物の場合画像を編集する方が多いのではないでしょうか?

そう、何を隠そうわたしもです。

美しい顔ならまだしも、さらけ出せるような容姿を持ち合わせていないので、スタンプやぼかしを使ったりして隠したいところを隠しています。

そこで今回は、モザイクを使って簡単にぼかすことができる「Point Blue」をご紹介していきます!

使い方は簡単

ピンク色の丸アイコンになっていることを確認します。

あとはぼかしたいところをなぞるだけ!です。

なぞったところがピンク色になります。

(なぞったところがわかりやすくていいですね)

なぞり終わったら指を離すと、簡単にぼかしてくれます。

なんて簡単!

でも普通にぼかすだけじゃ面白くない、という方はぼかし効果を変えることもできます。

先程は普通のぼかしをしましたがその他に、モザイク、三角形、六角系の5種類があります。

わたしはよくモザイクを使っています( ˆωˆ )

全体でもポイントでもぼかすことができる

ポイントでぼかすことは分かったと思いますが、全体にぼかしをかけたい時、指で全体を塗るのは面倒臭いですよね。

しかしそれがワンタッチで出来るのです。

全体加工を使えば、指でぼかすときと同様に5種類のぼかし使って全体をぼかせます。

戻るボタン以外にもぼかしをやり直せる

指でなぞっていて、ぼかしたくない所までしちゃうことたまにありますよね。

戻るボタンをタップすれば、当たり前ですがなぞったところがなくなっちゃいます。

最初、ぼかすときは左下がピンク色の丸いアイコンになっていることを確認してからぼかしてくださいと言ったと思うのですが、一回タップすると青色の丸アイコンに変わります。

そしてぼかしすぎたところを指でなぞります。

先程と同様になぞったところが青色になります。

なぞり終わって指を離すと、ぼかしがなくなります。

写真の色も変えられる

元々の写真が明るかったり、暗かったりするときも簡単に写真自体の色をかえる事ができます。

[aside type=”boader”]
  • 明るさ
  • コントラスト
  • 彩度
  • 暖かさ
  • 色相
[/aside] 以上の5種類を変更することができます。

右に動かすほど強く、左に動かすほど弱く変更されます。

元の写真が赤みが強かったので、温かさをメインに編集しました。

これだけでもかなりイメージが変わりますね。

まとめ

[aside type=”boader”]
  • 5種類ものぼかし効果を使うことができる
  • ぼかす方法がなぞるだけの簡単操作
  • 元画像の色彩などを編集することができる
[/aside]

いかがでしたでしょうか?

写真をぼかしたいけど、面倒臭い作業はしたくないという方にぜひ一度使ってみてほしいです。

わかりやすくて、簡単操作なので初心者さんにもおすすめできます。

もっと詳しい使い方が知りたい方は「PointBlue応用編」に書いているので見ていってください♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です