iPhoneのQRコードリーダーはどれがオススメ?3つのアプリを比較してみた!

こんにちは、Salt(@salt_vocals)です!

みなさんのiPhoneにはQRコードリーダーは入っていますか?

QRコードリーダーの使用頻度は低いものの、お店での会員登録や、飲み物に付いているくじの応募など、何気に使う場面があります。

そこで今回はAppStoreの無料ランキングに載っている3つの『QRコードリーダー』アプリを比較してみて、どれが一番おすすめなアプリか紹介したいと思います。

【1】QRコードリーダー for iPhone

アプリを起動するとリーダー画面(撮影画面)になっているので、すぐにQRコードを読み込むことができます。

また、このアプリはライブラリ内の写真のQRコードを読み取ることができるので、メールなどで送られてきたQRコードや、ウェブサイトなどのQRコードをスクリーンショットして読み込むこともできますよ!

読み込み方は撮影画面の右下のボタンをタップしてQRコードをライブラリの中から選ぶだけです!

こんな人にオススメ

  • QRコードを読む機能だけでいい
  • ライブラリ(写真)のQRコードも読み込める
QRコードリーダー for iPhone 3.1
分類: 仕事効率化,ユーティリティ
価格: 無料 (Takashi Wada)

【2】QRコードリーダー for iPhone – 無料で使えるQRコード読み取り用アプリ

こちらも、起動するとすぐにリーダー画面(撮影画面)が開くのでQRコードに向けるだけで自動で読み込まれます。

読み込んだQRコードは『Safari』や『LINE』などに送ることができます。

このアプリは3つのアプリの中でもっともシンプルなアプリで、QRコードを読み取る以外の機能はありません。

こんな人にオススメ!

  • QRコードをすぐ読み込みたい
  • 余分な機能はいらない

【3】無料QRコードリーダー・バーコードリーダー-アイコニット

このアプリは唯一、QRコード以外にも『URL』や『バーコード』、『メールアドレス』などの文字も読み込む事ができます。

読み込んだURLやメールアドレスは、ブラウザ(safari)やメールアプリで開くことが出来るので便利ですよ!

また、アドレス帳の連絡先を『QRコード化』することもできます。

他にもURLスキームという機能を使って好きなアプリに連携することもでき、カスタム性が高くオススメですよ!

こんな人にオススメ!

  • アドレス帳をシェアする機会がある方
  • 雑誌やハガキなどに載っているURLを調べることがある方
無料QRコードリーダー・バーコードリーダー-アイコニット 4.5.4
分類: 仕事効率化,ユーティリティ
価格: 無料 (MEDIASEEK Inc.)

まとめ

  • 【1】【2】のQRコードリーダーアプリは特に設定することや、QRコードを読み取る以外の機能はないので『シンプル』なアプリなので、余分な機能は要らないという方にオススメです!

(読み取り画面のインターフェースや、アプリアイコンの見た目の好き好きで選んでいいと思います!)

  • QRコードリーダーの他にも『URL』や『メールアドレス』と言ったものも読み取りたいという方は【3】の『アイコニット』がオススメです!

以上、Salt(@salt_vocals)でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です