開封1時間でわかった、解約を決意した「Qua station」をオススメできない5つの理由

こんにちは、Salt(@0siosaaan)です!

写真や動画をたくさん撮るとどうしてもスマホやデジカメの容量がいっぱいになってしまい、どこに保存しておくか考えものですよね。

撮影したデータをSDカードやパソコンに移すのは大変そうだし、あとから見返すのも大変そうと思う方も多いかと思います。

そんな方にとても重宝するのは「フォトストレージ(写真のアルバムのようなイメージ)」という画像や動画をクラウド上や本体ストレージ内にアップロードして、スマホの中にはデータを置いておかなくてもフォトストレージに接続することで簡単に見返すことができる便利な優れものです!

フォトストレージ以外にも動画や画像だけではなくExcelやWordのデータや音楽ファイルなどを保存することができる「Google Drive」や「OneDrive」「Dropbox」などのファイルストレージ(書庫のようなイメージ)というサービスもあります

 

今回はauから販売している「Qua station」というフォトストレージをわけあって無料で契約することができたので、使ってみてのレビューを紹介していこうかと思います。

※auで働いていた人の話によると、実はauのスタッフさんも裏では売りたくない製品No1なんだそうですよ。

そもそもQua stationとは

Qua stationはフォトストレージと言って写真や動画を貯め込む弁当箱のような器の事で、専用のアプリを使用することで写真を日付や年ごとに見ることができる便利な機器です!(のはず)

 

サイズは横幅が16cm、奥行きが10cm、高さが5.6cmと子供用のお弁当箱くらいの大きさです!

 

Qua station

写真や動画をの中に取り込むには、auのスマホで写真や動画を撮るだけで4GLTE回線やWi-Fiを使っての中に自動的に保存されるのでとっても楽ちんです♪

また、パソコンやデジカメで撮った写真もSDカードやデータ転送用のケーブルを(別売り)を使うことでQua stationに送ることができます!

 

 

 

・・・のはずだった。

Qua stationの何がだめなのか?

今までの前置きだけ見ていると「何がいけないの?」と思いがちですが、このQua station。中々にすごかった。(語彙力)

(1)設定がうまくいかない

契約したときにもらったパンフレット(かんたんとは・・・)

 

Qua stationのパンフレットには「かんたん!3ステップ設定」とあるのですがまったく簡単じゃない。

簡単じゃないというかQua stationとの通信がうまくとれず通信エラーになってなかなか設定に苦労しました。

本当の災難はこれからですが・・・

(2)写真や動画が保存できない

 頻発する謎の通信エラーでアップロードできず

Qua stationはフォトストレージです。

そんなことは当たり前ですが、その当たり前なことができません(笑)

何度も試行錯誤して、やっとスマホ(Galaxy S8)とQua stationを接続設定ができたにもかかわらず、今度は写真や動画を保存させてはくれないじゃないですか。ひどすぎるよauさん・・・

auの元店員さんに聞いてみたところ、通信できない(保存できない)というお問い合わせがかなり多いみたいで、au側も「そういうものなんです」という案内しかできないみたいです(笑)

(3)本体代と基本使用料(プラン料金)として月額がかかる

謎の通信エラーにより、この製品の肝「フォトストレージ」としての機能を失っているにもかかわらず機種代金がかかってしまうのは非常に酷だと思います。

機種代金は32400円(税抜)で、3年契約になるので月額900円(税抜)はかかりますが、基本使用料は36ヶ月間(3年間)は300円(税抜)がタダになるというキャンペーンをしているので契約期間内は無料になります。

上記の機種代金とは別に2~3円のユニバーサル量がかかるのと、初月だけ基本使用料のプラン(36ヶ月間無料のキャンペーン)が適用されないので300円(税抜)がかかってしまいます。また、契約時には事務手数料として3000円(税抜)もかかります。

しかしながら、ここまで不具合だらけな製品を販売するとなると「言ってたことができないじゃない!」と怒ったお客さんが返品をするのも多いはず。でも通常なら途中解約をすると違約金が発生するのが普通ですが、Qua stationは違いました。

auさんは「販売」⇒「クレーム」⇒「解約」という流れを読んでいるのか普通なら数万円かかる違約金がかからないのでそこも不思議。(無料で解約しても毎月900円(税抜)の機種代金は契約期間中の3年間は払い続けることになります)

(4)1TBまでしか保存することができない

後から詳しく紹介する「Googleフォト」は無料で使うことができる上、容量も無制限で使うことができます。

それに比べQua stationは機種代金がかかる他、1TBまでしか保存できないという制限もあります。

(5)Googleフォトとできること同じやないかい

先ほどからちらっと触れていますが、実はあのGoogleが提供しているサービス「Googleフォト」でも全く同じことができます。

というかむしろGoogleフォトの方ができることが多いです。

それに加え、Googleのアカウントがあれば無料で使うことができるし、保存容量も無制限で使用することができます。

Qua stationさん惨敗・・・

実はGoogleフォトでも同じ事ができる

前途と重複しますが、正直Qua stationよりもGoogleフォトの方が自由度もあり料金もかからないので圧倒的にお勧めできます。

実際に何が違うかを表にしてみると、なんと一目瞭然。

  価格 機能 容量 安定さ
Qua station 月額約900円(税抜) アップロードした写真や動画を日付順に見ることができる 1TB 謎の通信エラーで写真や動画をアップロードできないことが多発
Googleフォト 無料 アップロードした写真や動画を日付順に見たり、その日の思い出をアルバムとして分けることも可 無制限 さすがのGoogleということもあり安定感抜群で、アップロードも画像の見返しもスムーズ

 

というような感じで「Qua station」<「Googleフォト」というような感じです。

まとめ

まとめ
  • 設定がなかなかできない上、フォトストレージとしての機能も残念(というより使えない)
  • 使えないのにお金は毎月かかってしまう
  • 解約には違約金はかからない
  • Qua stationよりも無料で使えるGoogleフォトが優れている

店舗でお話だけ聞いているととても良いものに感じてしまいますが、箱を開けたらびっくりしてしまうような製品でした。

誤って買ってしまう前にこの記事を見ていただけると幸いです。

今回限らず言えることですが、何かを買ったり契約する前は必ず事前にネットや既に使っている人の意見やレビューをみてから買うようにして、失敗しないようにしましょうね!

以上、Salt(@0siosaaan)でした!