ダイソーのlightning×microBが2in1になったUSBケーブルがコスパ最強【100均】

こんにちは、Salt(@0siosaaan)です!

みなさんはこんなことありませんか?

saltさん
コードが多いとカバンの中でぐちゃぐちゃになってイライラする!!
でもスマホ用、パソコン用、その他ガジェット用・・・もういやあぁぁ!!

「持ち歩くコードを減らしてカバンの中の荷物を少しでも減らす」そんな願いを叶えてくれるのが今回紹介するダイソーの 「USBケーブル」です。

このUSBケーブルは裏表でケーブルの種類がが分かれており表面では「microBコネクタ」、「裏面ではlightningコネクタ」を使用することができる優れものになっています。

 

この記事でわかること
  • USBケーブルの使い方・機能面
  • 使ってみた使用感
  • 使う際の注意点

レビュー / 機能性

今回登場するのはおなじみダイソーの「iPhone・スマートフォン用 ライトニング micro-B 充電・通信ケーブル」です。とても長い

なんと2in1。お得感。

 

冒頭のの復唱になってしまいますが、このUSBケーブルは表と裏で規格が異なり

  • ライトニング
  • micro-B

として使うことができます。
詳細については以下「使い方」で紹介しています。

結構ながい

使う上で割と重要なコードの長さは「50cm」と100均(ダイソー)にしては長めになっています。

ちなみに価格は100円(税抜)です。

100円ショップで売っているUSBケーブル系は10cm~30cmくらいの物が多いです

出力可能なアンペア数

コードの長さも大事ですが、こちらが最も重要です。

このケーブルで出力できる最大アンペア数は2.0A(アンペア)まで対応しています。

※以下 A=アンペア

なのでipadなどの大容量のバッテリーを持つ製品も充電することができます。

もちろん2.0A対応のUSB用のACアダプターがある前提なのでiPhoneについているような1.0A規格のUSB用のACアダプターでは充電することができないので注意が必要です。

ちなみにiPadに付属しているこちらの電源アダプターは2.1A出力です。

2.0Aのケーブルで最大出力の2.0Aを出すには、2.0A対応のUSB用のACアダプターが必要です。
逆に出力が2.0AのACアダプターを使っても、ケーブルが1.0Aなど2.0Aに対応していないと使えません。

ちなみに2.0A対応のUSB用のACアダプターは、このケーブルと同じダイソーで買うことができるので必要であれば購入してみてください。

使い方

使い方は簡単、挿すだけです。
※規格によって向きがあります。

ライトニングは左、micro-Bは右です。

写真を見てもらえばわかる通り、ライトニング側にはマークが付いてるのに対して、micro-Bには印は何もありません。

ここが少しややこしいのですが、ライトニングの規格を使いたい場合は目印を下(背面)に向けて使用します。

逆にmicro-Bを使いたい場合は目印がついている方を上(表面)にして使います。

形状は同じなので表と裏のどちらの向きでもiPhoneなどの端末に挿すことはできますが、正しい向きじゃないと反応しないので充電はできません

最後に

本日のまとめ
  • コードには向きがある
  • 最大出力は20A
  • 2.0アンペア対応のUSB用ACアダプターはあった方がいい
saltさん
ちなみに、2.0A以上の出力が大きいACアダプターを使うとスマホをより早く充電することができますよ!
ねこさん
2つ補足事項があるんだ。

  • 1つ目はスマホなどの端末が「急速充電」に対応していること。
  • 2つ目は出力が大きい充電器を使用することでバッテリーに負荷がかかり発火などの原因になるから気を付けるようにね!
saltさん
ねこさんありがとう!勉強になったよ!

以上、Salt(@0siosaaan)でした!