ダイソーのシューズラックで、狭い靴箱でも収納力アップ。これは即買いすべし!

こんにちは、Salt(@0siosaaan)です!

僕自身あまり靴を持っていないつもりでしたが、新しい家に引越しをしてから靴箱に入らなくなってしまい困っています。

saltさん
大きい靴箱が欲しい!!!でも引越ししたばっかだし、玄関が狭い…
ねこさん
そこの小僧。その願い、叶えてやろう(ダイソー商品で)

ということで今回は、例によって例のごとくダイソーで売っている便利グッズの紹介ということで、空間の無駄を最小限にまで抑えることができる「シューズラック」を使ってみての使用感や感想などをレビューしていきます!

新居の靴箱

なかなかに小さい靴箱さんです。

新しい家の靴箱の現状はこんな感じです!

 

かなり狭く、2足並べて置くことが出来ないので1つずつ段を変えて置いています。ダサい…

そこで大活躍するのが、今回紹介する「シューズラック」さんです!

 

シューズラックって言うと棚をイメージしますが、これは棚ではなく棚の中で整理するグッズになります!

調べたところ、靴を置く(整理できる)物はシューズラックと呼ぶそうです。

レビュー/使い方

はじめに

このシューズラックはダイソーで100円(税抜)で販売していて、正式には「角度が調整できるシューズラック」という名称です。

それでは早速使い方を紹介していきます!

使い方

使い方というほど何も複雑なことは何もありませんが、強いて言うならば角度が3段階に調整できることくらいです。

角度をあげる(上に持上げる)とスムーズにカチカチカチと3段階上がりますが、角度を下げる際はストッパーが効いているので、前面の取手になっている部分を持ち上げると角度を下げることができます

この商品の材質は「ポリプロピレン(プラスチック)」なので力づくで角度を下げると壊れてしまうので注意が必要です。

実際にシューズラックに乗せてみるとこんな感じです。

写真に写っている靴のサイズは25.5cmです。(ちっちゃい)

シューズラックに入れて靴箱に投入してみると…

なんということでしょう。(日曜日の某BGM)

窮屈そうにしていたスニーカー達が綺麗に整列しているじゃありませんか。

靴の上に空いていた空間が匠の技によって、最小限にまで無駄を減らして靴たちがきれいに収まっています。

ただし注意点や補足も多少あります(下に続く)

ちょっとした補足事項・注意点

靴箱のサイズ(奥行き)

ご自宅の靴箱の大きさ(奥行き)によってはこのシューズラックが使えないことがあるかもしれません。

シューズラックに乗せた状態の全長を測ってみると約28.5cmあり、シューズラックに乗せた状態で靴箱に入れて測ってみると約30cmほどあるので最低でも30cm、余裕を見て35cmくらいあれば27cmくらいのスニーカーも余裕で入れることができます。

それにしても我が家の靴箱は高さも奥行きもぴったり過ぎて使えないところでした・・・

今回計測に協力してくれた靴のサイズは25.5cm、足首の高さは約9cmです。
 

靴箱の調整できる高さ(幅)

奥行きだけではなく、靴箱の仕切りの間隔もにも注意が必要です。

僕が持っている靴で一番かかと(足首)の部分が一番高いもので試しました!

 

この測定に協力してくれた靴のサイズは25.5cm、足首の高さは約10.5cmです。

実際にシューズスタンドに靴を置き、靴箱に入れて測ってみると約18.5cmなので、靴箱の間隔が最低でも20cmくらい無いと使うことができないので注意してください!

※一応 2~3cmくらい空いています

また、ハイカットのスニーカーなど通常のスニーカーよりも足首の部分が高いものはそれ以上必要なので購入される前はご自宅の靴箱さんとしっかり相談してから購入してください!

ご利用は計画的に。

最後に

本日のまとめ
  • これはコスパ最強買うべし
  • 買う場合は靴箱の大きさを測ってから
  • ざっくり高さが20cm・奥行きが30cmあれば入る

1つたった100円(税抜)で買えるのに、このコスパの良さ。

整理整頓好きの僕にとってこのシューズラックは本当におすすめで、今年に入ってダイソーで買った商品で一番気に入っています。

しかし、最近このシューズラックが品薄なのか販売していないのかわかりませんが、何店舗か探してみたものの見当たらなくなってしまったので、もし見つけたら無くなる前に購入することをおすすめします!

以上、Salt(@0siosaaan)でした!