低価格なのに高音質!コスパ最強のワイヤレスイヤホンを3ヶ月使ってみた感想

最近ではワイヤレスイヤホンをしている方も多く見かけるようになり「自分も使ってみたい!」「興味はあるけど種類が沢山あってどれを買ったらいいのかわからない」といい方も多いと思います。

という事で今回は、大手通販サイトAmazonでレビュー数の多く、値段が安いDINOKA製のワイヤレスイヤホンを3ヶ月使ってみた感想をレビューしていきます。

ワイヤレスイヤホンには興味あるけど、使った感じどうなの?って方の参考になれば幸いです。

見た目や機能性

とてもシンプルな見た目に必要な機能はちゃんと揃っている印象です。

カラーは「ホワイト」と「ブラック」の2色と多いとは言えませんが大体の人なら問題ないと思います。

肝心の機能面ですが、このイヤホンにはBluetooth4.1が搭載されており、2台同時にペアリング(接続)することができるので、スマホやタブレットを2台持ちしている方にはありがたい機能です。

ちなみに僕はGalaxyS8(Android)に接続して使っていますが、繋がりにくかったり切断されるといったことは1度もありませんでした。

もちろんiPhoneやXperia、LGやHTCなど様々な端末と接続することもできます。

本体のボタンに付いている3つの
ボタンだけで、電話(着信)の応答、着信拒否、リダイヤル(最後に通話した人に)、音楽の再生、曲の送り(戻し)、ボリュームの調整など様々な操作ができるので何かしながらでも簡単にできます。

また僕自身恩恵を受けたことはありませんが、最大10m離れた場所でも使用することができますが、ポケットに入れたスマホと接続している僕にはあまり縁がありませんでした。

使用感は?

約30g程と、とにかく軽く付けていることを忘れてしまう程フィット感はいいです。

耳が小さめの僕でも、長時間つけていても痛くなりませんでした。

イヤーフックを外していてもスポーツなど激しい動きをしない限りは取れないので、ウォーキングやジョギング中に音楽を聞きたいって方にオススメです。

(僕はイヤーフックは外して使用しています)

ちなみにどちらの耳に付けることも出来るのでそこは好みで。

あまり使用しませんが、付属のコードを挿すことで両耳で使用することもできますよ。

また、上記と重複しますがこのシンプルな本体にある3つのボタンだけで電話に出たり、ボリュームの調整、曲の選択ができるので何かしながらでも簡単に操作することができます。

他にも、ノイズキャンセル機能というエコーやノイズを除去する機能も搭載しているので自分はもちろん相手にも聞き取りやすく、雑音のないクリアな通話ができるので、通話をメインでの使用を考えてる方にもオススメです!

バッテリーの持ちなど

3ヶ月ほどしか使用していませんがバッテリーの劣化などは特になく、夜寝る前に充電しておけば次の日にバッテリー切れを気にせずに通話をしたり音楽を聞いたりすることができました。

※2時間程で満充電になります

音楽を聞くだけなら、再生する時間にもよりますが2〜3日は充電しなくても使用できました。

(僕の場合1日に6時間程度の音楽を聴いていました。)

また、運転中の通話などに使用する方も多いと思いますが、車のシガーからも充電することができるので、使用しない時に充電しておけばより長い時間使用することができます。

※純正でUSBケーブルが使用できる環境か、以下のようなソケットがないと充電することができないので注意してください。

ちなみに公式の詳細では200mAhのバッテリーが搭載されており32時間連続通話、 28時間音楽再生、60日間待機となっていますが、大体この通りの性能だと思います。

まとめ

使用感、機能性、値段のどこをとってもコスパがよく、出せる金額に見合った機能と丁度いい印象でした。また、付属品が多いのも好印象です。

初めてのBluetoothイヤホンにはとてもおすすめな商品だと思います。

ただ1つ、Bluetoothイヤホンで会話していると独り言を言っている変人に見られかねないので、もう少し普及すればいいなと思っています。

以上、Salt(@0siosaaan)でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です