ダイソーのジェルパフがコスパ良すぎ。

こんにちは、椎名(@shina__56)です!

みなさんファンデーションを顔全体に広げる時ってどうされていますか?

多くの人は、手またはパフで伸ばしていると思います。

実際わたしも手は汚れるのが嫌なので基本的にパフを使用しています。

しかし、毎回パフを捨てるのがもったいない…

そこで、少し前から話題になっていたジェルパフというものをお試し感覚で100円均一で買ってみました。

実際使ってみてどうなのか、パフより使い勝手は良いのか悪いのかなどをレビューしていきたいと思います!

商品紹介

DAISO ジェルパフ

リキッド/パウダー兼用

価格 100円(税抜)

普通のスポンジパフはリキッドファンデーションを吸い込みながらお肌に広げている形なのですが、それが大きな違いとなります!

ジェルパフはファンデーションを吸い込みません。

少量のファンデーションだけで、顔全体に伸ばすことができるみたいです( ˆωˆ )

見た瞬間わかると思うのですが、、、

すーーごいもちもちむにむにしてる

でも若干のかたさはあるので、顔の上できれいにファンデーションが伸びてくれるのか心配です。

表面にうすーーーいフィルムみたいなのがありますが、剥がさずに使用するみたいです。

※裏面の注意事項に書いてあるのに気付かずわたしは必死に剥がそうとしたので、皆さんは剥がそうと試みないでください

ファンデーションのみならず、チークにも使用できるみたいです。万能。

それではさっそく使っていきたいと思います!

使ってみた

右から左にかけてファンデーションを伸ばしていった写真です。

ファンデーションはのびてくれるのですが、余分なファンデーションはやっぱり残ったままです。

商品紹介のところにも書いたのですが、予想通りジェルパフが若干かたいです。

実際顔に塗ってみても同じような感触です。

しかし、少量のファンデーションで顔全体に広げることはできました。

ぽんぽんと叩き込むのではなく、お肌の上を滑らせてファンデーションを広げます。

細かい箇所はやっぱりムラができてしまうので、ジェルパフで伸ばしてからスポンジ等でサッと整えるのがベストかなぁと思います。

 

使った後

水洗いでも良いと書いていたので、ザーッと水で洗いました。

(ジェルパフに洗剤が残る可能性を考えてわたしは水洗いしました。)

ファンデーションが残ることもなく、ベタベタすることもなく、新品同様きれいに落ちてくれます。

ジェルパフなので、スポンジパフのように弱くなっていったりもしませんでした。

ちなみに洗い終わったあとはタオルでしっかり拭いて引き出しにしまっていました。

しまっていたのを忘れて久しぶりにジェルパフを確認しても、特に問題なく使用できました。

 

まとめ

☆良い点☆

  • ジェルなので、汚れてもすぐ洗い流せる
  • コスパ◎
  • 少量のファンデーションで顔全体を塗れる

☆残念な点☆

  • 細かい箇所にムラができる
  • 叩き込むのではなく、肌の上を滑らせて塗るので肌が傷つかないか心配

ジェルパフでファンデーションを伸ばしてから、余分なファンデーションをスポンジでとる、という手間は増えますがコスパはかなり良くなるかなと思います。

最初からスポンジでファンデーションを伸ばさないので、スポンジを使う頻度もかなり減りました。

ジェルパフにスポンジパフ付きのタイプもあったので、そっちを買えば良かったかなーと少し後悔しています。笑

最後まで読んでいただきありがとうございました!(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です