AndroidアプリでYouTubeの動画を超簡単にダウンロードする方法【2018年版】

お久しぶりです、Salt(@0siosaaan)です!

外出先で動画を見たい…そんなときありませんか?

でもauやSoftBank、docomoなどのスマートフォンのキャリアの回線で動画をみているとすぐに通信制限になってしまいますよね…。

もちろんポケットWiFiを持っていたり、マクドナルドやショッピングモールなどのフリースポットのWiFiが使える環境下であれば問題はありませんが、動画を見たい時のほとんどは電車やバスなどの移動中だと思います。(僕の経験談ですが。)

そんな時のためにあらかじめ自宅で動画をダウンロードしておいて、外出先では本体に保存した動画を見ませんか?

本体に保存するメリットとしては、通信料がかからない他、ネットが繋がっていない状態でも動画を見ることができるのでオススメですよ!

ということでAndroidでYouTubeの動画をダウンロードする方法や注意点などを紹介していきます!

▪iPhoneでYouTubeをダウンロードする方法はこちらの記事を参考にしてください!

ダウンロードする手順

 

他にもアプリやダウンロードできるサービスがありますが、これが現在1番手軽で簡単にダウンロードできる方法になります!

まず初めに、Playストアから「Clipbox」をダウンロードしてください。

 

Clipbox+

Clipbox+

Clipboxposted withアプリーチ

 
 

ダウンロードしたらClipboxを起動して、「クリップ」→「ブラウザ」をタップします。

 

 

Googleが表示されたら「YouTube」を検索します!

YouTubeを開いたらダウンロードしたい動画のページを開きます。

 

 

ページを開くと、自動で動画の再生が始まるので1度停止してメニュー右下の「+」→「Are you ok」→ 「Really」をタップすると動画のダウンロードが開始します!

 

 

たったこれだけでダウンロードをすることができます!とても簡単!

あとはファイル名(動画の名前)や保存先を決めるだけです!

 

 

ダウンロードが完了すると、トップページ →「マイコレクション」の中に保存されています。

 

 

ダウンロード中の動画を確認するには、トップページ →「クリップ」のクリップ履歴にダウンロードした動画の履歴が記録されています。

ちなみにダウンロードが完了すると、本体のギャラリーの中に保存されます。

 

 

予備知識

 

唯一のデメリットとしては動画のダウンロードには違法性があり、逮捕者があまり出ていないのは動画の製作者が告訴(訴えなければ)しないと起訴することができないためです。

他にもダウンロードしたこと自体を証明することが難しいということも1つ理由に上がります。

以前は違法にダウンロードしたものを他のサイトなどに違法アップロードをすることに処罰がありましたが、今では「違法ダウンロード禁止法」という法律があるため、ダウンロードすること自体に違法性があるのでダウンロードは自己責任でお願いします。

違法ダウンロードで逮捕が出ていない理由と今後逮捕されないための知識

まとめ

 

今回のまとめ
  • YouTubeのダウンロードはアプリやウェブサービスでダウンロードできる。
  • 通信料がかからない、ネットに繋がっていなくても見れる等のメリットがある。
  • 親権者(動画の持ち主)に違法ダウンロードを告訴されてしまうと処罰を受ける恐れがある。

 

動画の他にも音楽や画像(イラスト)など、ネット上にあるものには全て著作権があるので、取り扱いには十分注意して下さいね!

以上、Salt(@0siosaaan)です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です